熊本旅行株式会社

01

アルプス三大名峰を巡るスイス8日間

スイス 8日間

誰もが知ってる誇り高き名峰、アルプス

スイスのハイキングトレイルは九州ほどの広さの国土の6割が山岳地帯で、地球の一周より長い、総計6万キロあると言われています。

網の目のように張り巡らされた登山電車やケーブルカー、ロープウェイを使って絶景のまっただ中に降り立ち、ゆったりとした時間が流れる中、牛が牧草をはむ姿を横目に、足元の可憐な高山植物を愛で、氷河をいだいた山岳風景を眺めながら、ゆるやかなトレイルを歩く・・・。これこそが日本の山旅にはないスイス・アルプス・ハイキングの醍醐味です。

今回はそんなアルプス三大名峰を巡る旅へ行ってきました。

1日目

朝9時に福岡空港を出発し、ヘルシンキ空港にて乗継ぎ、18時ごろようやくチューリッヒへ到着です。

この日はそのままホテルへ。

明日からの観光に備え、みなさん早目の就寝です。

2日目

ホテルにて朝食をとったあとは早速シュタンザ―ホルンへ!

レトロな列車とオープンデッキ付ケーブルカーで山頂へ向かいます。

お天気が良ければ、山頂からルツェルン湖やスイスアルプスの山並みをお楽しみいただけます。

3日目

ホテルにて朝食後、登山列車でユングフラウヨッホ観光へご案内

アルプスを代表する風景の1つに数えられる、アイガー・メンヒ・ユングフラウヨッホの名峰3山をお楽しみいただきました!

スフィンクス展望台からは世界遺産のアレッチ氷河を大パノラマでご覧いただけます。

4日目

この日はアンデルマットで昼食をとったら氷河特急にてツェルマットへ

この氷河特急は世界で最も遅い特急といわれており、ごゆっくり外の景色をご堪能いただけます。

5日目

この日はスイスとイタリアの国境にそびえる名峰、マッターホルン観光へご案内!

まずは登山列車にてツェルマットで1番人気のゴルナーグラート展望台へ

マッターホルンやモンテローザなど4000M級の山並みの大パノラマが広がります。

6日目

この日は観光最終日!

モンブランへのゲートタウン、シャモニへ

アルプス登山やハイキング、スキーエリアへの基地として人気が高く、スポーツ施設も充実しています。

昼食をとったら早速シャモニーモンブラン観光へご案内

夕方からはジュネーブにて市内観光です。

壮大な自然の芸術や、歴史的な文化遺産も数多く残されている、魅力あふれるスイスへ

ぜひ皆様も訪れてみませんか。

ツアー:スイス8日間の旅

実施期間:2016年6月3日~10日

添乗員:同行

担当:小畑

参加人数:10名

お客様満足度:★★★★★

ツアー一覧へ戻る
その他のオリジナルツアー

パッケージツアー