熊本旅行株式会社

08

世界遺産とサハラ砂漠満喫!モロッコ6日間の旅

モロッコ 6日間

北アフリカに位置し、西は大西洋、北は地中海に面しているモロッコ。
ヨーロッパとアラビアンな雰囲気の漂うエキゾチックな国です。
1000年以上の歴史をもつフェズ(壁で囲まれた旧市街フェズ エル バリで知られています。)やモロッコ最大級のスーク(市場)をもつマラケシュのメディナやサハラ砂漠などが有名です。
また、フォトジェニックな風景や建物が多くSNS映え間違いなしです。

1日目~2日目

熊本空港から乗継を含め約17時間かけてモロッコ・カサブランカ ムハンマド5世国際空港へ。
今回はエミレーツ航空を利用して羽田・成田・ドバイ経由で行ってきました。


エミレーツ航空の機内食です。

到着後は専用車にてメクネス市内観光!!
メクネスに訪れたら必ず見たい美しい世界が広がる世界遺産「ムーレイ・イスマイル廟」へ
非ムスリムでも入場できる唯一の廟でもあります。
ほか、メクネスの世界遺産巡りをしました。


初日のメクネスのホテルは4つ星ホテル『ホテル タフィラレ&スパ』です。
夕食はホテルの屋上にあるレストランでおしゃれな食器とともにメクネスの夕日と夜景を見ながら食べました♪


モロッコ人が毎日食べているタジン鍋料理も堪能!!


メクネスはメクネッサ・ザイトゥーンとも言い、「オリーブのメクネッサ」という意味があり
オリーブもいっぱいでした。

3日目

ホテルで朝食後は専用車にてメルズーガへ行きました。
夕方に到着!一面砂のサハラ砂漠です!!

泊まるテントまではラクダに乗って移動しました。



サハラ砂漠に沈むきれいな夕日を眺めたあと、

この日はメルズーガ近辺の砂漠キャンプにて高級テントに泊まりました。


手作りの料理に大満足です。



ホテルの中もすごく快適です。
砂漠の中にあるのになんと水洗トイレもシャワーもベッドも付いています。



4日目

朝からワルザザートへ
映画のロケ地としても有名なワルザザートの市内観光をしました。
映画『アラビアのロレンス』にも使用されたティフルトゥトのカスバや
多くの映画のロケ地にもなった日干しれんが造りの古い「クサル(要塞化された村)」
世界遺産の「アイト・ベン・ハッドゥ」に行きました。
れんがで造られているので一面同じ色の建物がいっぱい。


中に入り込むと路地にはおみやげ屋さんも♪

ワルザザートでの宿泊は南部唯一の5つ星ホテル『ベルベル・パレス』に泊まりました。
ワルザザートで映画撮影が行われると俳優さんなども泊まるホテルで、ブラッド・ピットさんも滞在したホテルです。


ホテル内にはゆかりのある映画のポスターも飾られていました。

お部屋も高級感溢れるきれいなお部屋でした。

ホテルでの夕食ではモロッコで最も人気のあるビールのひとつで映画『カサブランカ』と同じ名前の
「カサブランカ・ビール」があったので頼んでみました。
炭酸がしっかりしていておいしかったです。
モロッコはイスラム教徒がほとんどのためビールを飲む人は少ないですが観光地やホテルで飲むことができますので、ぜひビールがお好きな方は頼んでみてください♪

5日目

モロッコ中央部の都市 マラケシュに移動してマラケシュの旧市街観光!!
マラケシュは世界遺産が多いです。
 
19世紀後半に建てられた「バヒア宮殿」

これぞマラケシュ!「ジャマ・エル・フナ広場」
この日も多くの人でにぎわっていました。

広場ではお店もいっぱいです。
タルブーシュ(モロッコの帽子)を被ってパシャリ!

モロッコ旅行最終日のマラケッシュ旧市街を満喫したその日の夜は4つ星ホテル『リヤド・カタリナ』に
泊まりました。
高級感溢れるホテルでした。

お部屋の鍵もチェーンで初めて見るタイプでしっかりしています。

お部屋の中もすごくオシャレでした。

6日目

日本へと帰国しました。

普段経験することない、砂漠でのお泊りやラクダ乗りなど体験することができ皆さん大満足です。
ほかにも多くの世界遺産があり、フォトジェニックな風景などさまざまな見どころが存在します。
ぜひ今後の旅行の参考にされてみてください。

ツアー:モロッコ6日間の旅

実施期間:2019年03月02日~2019年03月08日

添乗員:同行

担当:a

参加人数:a名

お客様満足度:★★★

ツアー一覧へ戻る
その他のオリジナルツアー

パッケージツアー